大阪湾フェニックスセンターへ

2012年10月29日(月)

今年度3回目の議員研修は大阪湾フェニックスセンター兵庫建設事務所を訪問。神戸沖埋立処分場、神戸基地を見学して参りました。大阪湾フェニックス計画では、大阪湾に埋立処分場を設け、近畿2府4県168市町村の受入区域から発生した廃棄物を受け入れています。
廃棄物の流れとして、受入区域ごとに各基地に搬入され、基地から海上輸送により搬入されます。
埋立処分場へは船に乗り込み約20分で到着。
廃棄物の受け入れにあたっては、全ての廃棄物についての事前審査が実施され、受け入れ時には目視・簡易検査が行われます。
また、廃棄物搬入車から投入された廃棄物が海上に飛散されるのを防止するために拡散防止シートが巡らされており、環境保全にも配慮されておりました。
※今月18日には消費者協会活動の一環であるイベントが予定されており、ゴミの削減にむけたマイバック運動の啓発を行います。
是非JRペデストリアンデッキまでお越しください。