巣立ちの日

2018年05月30日(水)

打出商店街にある私の事務所の目の前には2つのツバメの巣があり、

毎年春になるとツバメがやってきます。

 

場所は丁度43号線の交差点前なので、

商店街を通行する多くの人たちもツバメの巣の下で足を止め、優しいまなざしで見守り続けて来ました。

また、近くの幼稚園や保育所の子どもたちも連日訪れ、

親ツバメの餌やりの様子に歓声をあげながら、巣立ちに向けての子育てを応援する姿が見られました。

私も、巣から顔を出すひなが揃って皆、元気に成長してほしいものだと願わずにはいられませんでした。

 

そのツバメのひなたちも日ごと成長し、

今朝ほどは狭くなった巣の中に姿を見かけたところですのに、

夕方、市役所から事務所に戻る時には商店街のアーケード内で縦横無尽に飛行訓練を行っていました。

巣立ちがあったのです。

 

どうか元気に飛び立ち、来年も皆揃ってこの場所に戻ってきて下さいね。