市立宮川小学校卒業式

2018年03月20日(火)

今日は芦屋市立小学校の卒業式でした。

私の住んでいる地域の小学校ということで、今年も宮川小学校に来賓として出席しました。

小学校ではたくさんの思い出をつくったことと思います。

六年間で心もからだも大きく成長した姿を、本当に眩しく感じました。

 

卒業生は107名。

卒業証書授与の際には、壇上で一言、思いを伝えます。

「海外で活躍したい」「野球選手になりたい」「CAになりたい」など、

将来の夢や家族への感謝の言葉などが伝えられました。

 

保護者の皆様の胸の内にも、色々な思いが巡ったことでしょう。

最後には皆で順番に言葉をつないでメッセージを伝え、歌が披露されました。

 

卒業式のスタイルも時代により変化し、送辞や答辞はありませんが、心に残る卒業式でした。

また、今年は袴姿の女子生徒が多かったのも印象的でした。

 

無限の可能性がある卒業生の皆さんには、

失敗を恐れることなく、多くのことにチャレンジして頂きたいと思います。

時には失敗もし、辛い事もあるかもしれませんが、決して無駄な事ではないと思います。

へこたれず、あきらめずに前進してください!

いつまでも応援しています。

 

保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。