本会議閉会を前に

2018年10月03日(水)

9月議会は決算特別委員会が開催されたため、通常の議会よりも長く、

その間には芦屋市敬老会をはじめとする市の行事も多くあったため、

忙しい毎日となりました。

 

今日は朝から議会運営委員会が開催され、

議会最終日の議事日程の確認が行われました。

 

その後の代表者会においては、

議長からあらたに「政務活動費のあり方検討について」の諮問がありました。

今年5月31日に答申された芦屋市議会基本条例検証結果報告のうち、

政務活動費の執行の課題を含めた政務活動費のあり方を見直すのが目的です。

 

具体的には、

政務活動費の使途基準や指針、マニュアル等についての見直しの必要性や

内容の検討です。

 

ついては「政務活動費のあり方検討会議」を立ち上げ、私が座長を務める事になります。

検討会議には会派から1名を選出しますが、

議員全員に関わる事でもあるため、

適宜、無所属の議員からも意見を聴取しながら進めていきます。

定期的な見直しは必要であり、しっかりと取組んで参りたいと思います。

 

現在、11月に開催される議会報告会準備会も定期的に開催されており、

各委員会ごとにに着々と準備が進められています。

こちらの準備会の座長も引き受けているため、時間に追われる毎日です。

11月の議会報告会には、皆様、是非お越し下さい。

 

明日は決算特別委員会についての採決が行われ、閉会の予定です。

 

個人の市政報告は例年より少しだけ早く出来上がるため、体力を温存しポスティングに備えたいと思います。