武雄市 視察

2012年11月20日(火)

20121120昨日のうちに武雄市に移動。「学校教育におけるICTの利活用」「市役所のフェイスブックについて」を視察。
午前中は武雄市山内東小学校を訪れました。学校教育ICT人材育成活用事業(総務省絆プロジェクト)により事業費9225万円のうち、ipad整備関連は2079万円。ipadは4,5,6年生一人に一台利用ができ、236台保有されています。
授業参観をさせていただきましたが、図工の授業ではipadのアプリを使用して作業をしたり、家庭科ではインターネットの利用により調査をするなど効果的に授業に取り入れられていました。今後はICT支援員の配置の継続が課題とのこと。
午後からは武雄市役所に移動。市長の発案により、市のHPがなくなりフェイスブックに変わったそうです。そして390人の職員さんは皆フェイスブックのアカウントをもっておられ、グループウエアも廃止されたために、見ざるを得ない状況にあるそうです。フェイスブックにより市民との距離も近くなり、機動的に対応ができる点は素晴らしい事であると感じました。
市役所の中にはつながる部フェイスブック・シティ課がありました。
もちろんリスクもおありでしょうが、先進的に取り組みをされている姿はやはり刺激的なものです。実りの多い視察となりました。
*写真は山内東小のipad収納Box