元旦

2012年01月01日(日)

-新たな年を迎えて-

新年あけましておめでとうございます。

平成24年の元旦を、お健やかにお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。
昨年は日本及び世界でも、大きな災害や経済危機に見舞われた大変な年となりました。いまだ苦難の中におられる多くの方々には心よりお見舞い申し上げます。
今年は壬辰の年ですが、壬辰の年は「万物がふくらみ、のびる年」と言われています。この言葉のごとく日本の国も膨らみ伸びますこと、そして人々が平和に充実した日々を送れるようになりますことを祈ってやみません。
私は昨年6月11日 より議員生活をスタートさせましたが、皆様の税金により報酬を頂いているという緊張感の中でも、初めての事ひとつひとつを丁寧に、真摯に向きあい仕事をして参りました。
半年経ち、ようやく違和感なく自分の立ち位置を自覚し、皆様のために自分を活かすということに更なる強いエネルギーを感じるようになりました。
背負うものの重さを痛感しながら、「日本一住みたいまち芦屋」を目指してあきらめず、へこたれずにやるべき事を着実に実行して参りたいと思います。
皆様にとりましてこの一年が幸の多い年となることをお祈りしつつ、本年もご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。