活動実績

Ⅰ期目の挑戦

一般質問で課題を取り上げた結果、実現することができました。

平成23年

◆市役所内にご意見箱の設置と市民サービスに関するアンケートの実施を提案 → H24年4月より実施
(H23/6、H23/12一般質問)
★市民の皆様の声をお聞きするため、市役所内にご意見箱の設置を求めました。

平成24年

◆市立芦屋病院内での病児保育事業の実施を提案 → H25年7月より実施
(H24/6、H24/9、H24/12一般質問)
子育て支援事業として、「孤立しない子育て」をめざすため提案。
★独自の調査で芦屋市民の約70名が神戸市の病児保育施設に登録していたことが判明、芦屋市の事業として従来から実施している病後児保育に加えて病児保育の実施を強く求めました。

◆公共建築物における木材利用の促進に関する方針の策定を提案 → H25年12月策定
(H24/12一般質問)
★建築物に鉄筋コンクリートを使用した場合に比べて、木材利用の効果は大きい。今後は県産木材利用を促し、建築予定の岩園幼稚園の木質化を提案しました。

平成26年

◆犯罪被害者支援に関する条例制定を提案 → H27年条例制定
(H26/6一般質問)
★平成17年施行の犯罪被害者等基本法には犯罪被害者等の支援の責務は国のみならず自治体にあると定められている。神戸市や明石市では支援対策の条例が制定されているが当市における条例制定の可能性を伺いました。

◆妊婦歯科健診の助成を提案 → H27年4月実施
(H26/9一般質問)
★神戸市同様に妊婦歯科健康診査を妊娠期間中に1回、指定医療機関において無料で受診できるしくみを提案しました。

◆こども通院医療費無料化を提案 → H27年7月実施
(H23/6、H26/12一般質問)
★こども通院医療費の無料化は他市町に比べて大きく遅れている。子どもの命にかかわる医療費助成について実施を求めました。