「忘れない」阪神・淡路大震災から27年

2022年01月17日(月)

本日、震災の発生から27年を迎えました。

 

震災では建物の倒壊や火災などが相次ぎ、その後の「災害関連死」も含めて、6434人が犠牲になりました。

震災で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、御遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。

 

今年も芦屋公園へ。記帳、そしてモニュメント前に献花をいたしました。

 

早朝より各地で追悼行事が開催されましたが、震災を知らない世代が増えるなか、今日は当時の記憶や教訓を伝える1日となりました。

近年、自然災害が多発しています。「忘れない」気持ちを持ち続け、防災・減災への対策に取り組んで参りたいと思います。