「社会を明るくする運動」市民の集い

2013年07月10日(水)

ルナホールで行われた市民の集いは、関係団体の協力のもと盛況のうちに開催されました。毎年兵庫県警察音楽隊の演奏は楽しみの一つです。
今年の記念講演は、作家の寮美千子氏による感動に満ちたお話でした。
寮美千子氏は2007年より奈良少年刑務所の社会滋養プログラムの講師になられ現在12期目の授業を行っておられます。少年たちに詩を書かせることにより、心を少しづつほぐしていき、分かち合いを通して更生に貢献しておられますが、その一つ一つのエピソードに涙がこぼれました。
今月末には、所属団体の研修で奈良少年刑務所を訪問する予定です。