「社会を明るくする運動」推進委員会について

2022年05月19日(木)

本日、第72回「社会を明るくする運動」芦屋市推進委員会が、リード芦屋において開催されました。近年は、コロナ禍にあるため、3年ぶりの開催となります。

この委員会では、伊藤市長が委員長、そして芦屋警察署長、ならびに芦屋市保護司会長が副委員長を務めます。私は、保護司会部会の代表として会長、副会長と共に参加しました。なお、この推進委員会には市内の各種団体の関係者、約35名が出席しました。

まずは第71回運動の実施結果の報告、その後、第72回運動のコンセプトが説明され、活動方針となる実施要綱等の説明が行われました。

 

※今年度の「社会を明るくする運動」の活動計画案は以下のとおりです。

・6〜12月 市内小中学校生徒対象に作文コンテスト

・7月1日 街頭啓発

・7月14日「薬物犯罪の実態等」に関する講演会

・10月頃に社明学習会

・11月頃に公開ケース研究会

 

本年も「社会を明るくする運動」の推進に向けて活動を続けて参ります。