「自治体予算を考える」JIAMでの研修参加

2016年07月21日(木)

本日から1泊2日でJIAM(全国市町村国際文化研修所)における議員研修に参加。

 

JIAMは京都から約15分の滋賀県大津市唐崎にある研修所で、IMG_1695

市議会閉会中には度々参加しお世話になっています。

 

今回は同じ会派の松木議員、岩岡議員とともに

芦屋を10時に出発しました。

 

その後、12時40分から開講式、13時から午後の講義が始まりました。

 

北海道から九州まで、全国から集まった92名の市町村議員とともに、

自治体予算に関して学びました。

 

講師は関西学院大学法学部教授の吉田 悦教先生。

 

1日目は「自治体予算の原則」

「歳入・歳出予算の基礎とチェックポイント」など基本的な部分に始まり、

国家規模から見たマクロの財政、

自治体規模のミクロの財政の観点からの説明、

そして随所において予算審査に生かすための着眼点や質問のポイントについて

幅広く学びました。