「認定こども園」についての出前講座に参加しました

2017年05月07日(日)

朝からすがすがしい晴れの一日となりました。

連休も最終日を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

今日は朝から、出前講座(浜町自治会主催)が西蔵集会所で開催されました。

出前講座のテーマは、

「認定こども園ってなに=認定こども園って何をしているの?」で、

現在、芦屋市が示している統廃合案に関する説明や理解を求めるものではなく、

素朴な疑問に対する内容でした。

 

芦屋市と芦屋市教育委員会はこの2月に平成34年4月までに幼稚園と保育所を統廃合する案を示しました。

この案の中には地元、浜町にある宮川幼稚園も伊勢幼稚園、新浜保育所と統合し、

西蔵町市営住宅跡地に市立認定こども園(平成33年4月より)を整備する案が盛り込まれています。

 

浜町自治会では、

あまり聞き慣れない「認定こども園」についての理解をより深める事を目的に

このたび、出前講座を企画する運びとなりました。

 

1時間半の出前講座となりましたが、

平成24年8月に成立した子ども子育て関連3法に基づく新制度の内容から

・芦屋市の現状

・認定こども園に関する4類型の比較や認可基準

・幼稚園教育要領と保育所保育指針との比較  等、

きめ細かな説明がありました。

 

配布された資料も充実しており、

私自身にとっても細部にわたる再確認が出来た、大変有意義な講座でした。

 

今回の出前講座内容は、現在の講座メニューには登録されていませんが、

市民の要望に応えて柔軟に対応して頂いた事に感謝します。

連休最終日ということもあり、残念ながら出席者は多くありませんでしたが、

認定こども園に対して一般的な知識を得るよい機会になったことと思います。

 

あっという間に連休も終わり、また1週間が始まります。

連休中の生活リズムをいつも通りに戻せるよう、

明日までに体をアイドリングしておかなければならないですね。