「防災ヘリコプター離着訓練」が延期!

2016年06月03日(金)

本日予定されていた「奥池地区防災ヘリコプター離着訓練」が 機体不調のため中止となりました。

今日は6月議会に上程される議案説明会、正副議長立候補者の所信表明、

議会運営委員会と続けて会議が開催された為、

はじめからヘリコプター離着訓練への参加はかないませんでしたが、

次回は是非参加できたらと願っています。

 

このたびの防災ヘリコプター離着訓練に至る経緯について、少しご説明をさせて頂きます。

私は平成24年度から度々、定例議会の一般質問で

「災害時における孤立化対策」について取り上げてきました。 特に奥池地区に関しては、

道路機能の寸断があれば一時的に孤立地区が発生することになるので地域住民の不安も大きく、

救援物資の輸送のためのヘリコプター臨時離発着場の設置を求めてきました。

災害時における孤立化対策として、

ヘリコプターによる救助や避難、物資の搬送等の活動は

大いに期待するところであり、最も有効な手段であると考えます。

その後、平成27年度に、

「奥池あそびの広場」をヘリコプター臨時着陸場として兵庫県に登録することが完了したため、

このたび実際の着陸や物資輸送・救助訓練が実施される運びとなりました。

時間は要しましたが、ようやくここまでたどりつけたことに、関係者各位には心より感謝致します。

しかしながら、まさかのヘリコプターの機体不調による延期!

防災安全課によると今後は年度内に実施予定とのことですが、

詳細がわかり次第、私からも発信させて頂きます。