あと1日で今年も終わります

2015年12月30日(水)

12月定例会が閉会し、

忘年会行事が続いたクリスマスウィークも過ぎて

一昨日は役所の仕事納めでした。

いつもながら年末は気ぜわしく

年内に済ませておきたい12月議会のニュースの作成、

配布の段取りや資料の整理、

そして普段できない場所の掃除など・・

未だ片付きそうにありません。

 

今年一年を振り返ると

厳しい戦いとなった4月の統一地方選挙、

改選後は総務常任委員長を拝命し、

その立場で各種審議会にも出席させていただきました。

 

その中でも私にとって大変意義深い機会となったのが、

この秋に集中的に開催された「第4次芦屋市総合計画審議会」です。

 

市のまちづくりの指針となる「第4次芦屋市前期総合計画」の期間は

平成23年から平成27年度とされ、今年度は前期の最終年度です。

これまでの進捗状況や、変化する社会情勢や新たな課題等への対応を踏まえて、

平成28年度から平成32年度までの5年間の後期基本計画の策定を行いました。
この審議会に出席できたことは、

今後の目標を考えていくうえで大変参考になり、

大きな実りにつながるであろうと確信しております。
任期がスタートして半年経ち、

定例会の閉会後は各種委員会の開催、

議員研修、委員会視察や会派視察、

市の行事などあっという間に時は過ぎて行きました。

来年はどのような年になるのか・・・?

 

来年夏には参院選が行われますが、

18歳選挙権が行使される初めての機会にもなり、

いろいろな意味で大事な選挙になっていくはずです。

 

そして来年は「丙申」の年です。

「申」にかけて「去る」ともいわれ、

災難や問題が去る年ともいわれています。

新たな一年が平和で幸福に満ちた一年になりますようにと願います。

皆様、良いお年をお迎え下さい。