さくらまつり2日目

2018年04月08日(日)

今年は桜の開花が早く、盛りは過ぎて葉桜になりましたが、

さくらまつり2日目も多くの方でにぎわっていました。

昨日に比べ天候が安定していたおかげで、

夕方を過ぎてもホットコーヒーとチュロスの売れ行きは上々でした。

結構疲れました・・。

 

私が所属している芦屋キワニスクラブは「子どもたちを第一に」の理念に沿って、

地域に密着した奉仕活動を推進しています。

今回のさくらまつりの収益金も、発達障がい児の支援と小児筋電義手バンクに寄附させて頂きます。

キワニスとは、米国デトロイト周辺に住んでいたアメリカ先住民の言葉、

Nun-kee-wanis(皆一緒に集まる)に由来します。

ロータリークラブ、ライオンズクラブに並ぶ、世界三大社会奉仕団体の一つとして、

1915年に米国デトロイトで設立され、世界の子どもたちに奉仕することが特徴である団体です。

現在、世界85カ国、約70万人、日本では約1900人の会員が所属しています。

 

今回も多くの方から、キワニスの由来を尋ねられました。

派手さはありませんが、地道に奉仕活動にも取組んで行きたいと思います。