ひょうごトーチラン2013

2013年11月07日(木)

20131107今日は初めて「スペシャルオリンピックス支援・ひょうごトーチラン2013」に参加しました。トーチランはスペシャルオリンピックス活動の理解促進と認知向上の為に開催されています。もともとスペシャルオリンピックスが資金集めのために知名度を上げなければと考えていることを知り、アメリカカンザス州ウィチタの警察署長が思いつき、部下の警察官に呼び掛けて1981年にトーチランが行われたのが始まりとのことです。2002年には世界35カ国の警察官、消防士など公安業務に携わる公務員が中心になり85,000名の手によって聖火リレーが行われ、大会の告知と24億円が集められたそうです。
今日は昼前に激しい雨が降りましたが、午後の集合時間には天候が回復しました。私は第3区間の神戸まちづくり館から湊川神社までの約1キロを伴走しました。