クラーク記念国際高校芦屋キャンパス入学式

2018年04月07日(土)

今日と明日の2日間は第30回さくらまつりです。

 

今年も私の所属団体であるキワニスクラブが出店をするため、朝から設営準備に参加しました。

今年は風が強くテントが吹き飛ばされないようにと、入念に固定作業から開始。

今回も販売するのはスペイン菓子のチュロスと呼ばれる棒状のドーナッツです。

機械で温めたあつあつにフレーバーの砂糖をまぶします。

お子様から高齢者まで多くの方が足を止めて下さり、開店から大盛況でした。

 

午後からはクラーク記念国際高校の入学式がルナ・ホールで行われました。

入学式には、今回初めて参列させて頂きました。

 

三浦雄一郎校長、

大橋節子神戸創志学園理事長、

卒業式に続いて入学式にもお招き頂き、ありがとうございます。

 

式典では三浦校長からのビデオメッセージが届きました。

クラーク博士の言葉「Boys, be ambitious」(少年よ、大志を抱け)に相応しく力強い内容でした。

また、卒業した中学校の先生も入学を祝いに出席しておられ、生徒から花束が送られました。

とても珍しい光景でした。

また、お二人の在校生によるユニークなプレゼンテーション、

「パワーポイントの楽しみ方」と「カバの飼い方」も盛り込まれていました。

 

生徒一人ひとりが3年間の高校生活を通し、

学びの楽しさを知り、自分の能力に気付き、

将来の夢を見つけることができるよう、全力で支援していく。

キャンパス長をはじめ教職員の皆様の、そんな熱い想いが伝わり、感動しました。

 

新入生の皆さんは期待と不安を胸に入学式に臨まれた事と思います。

どうぞ実りある高校生活を送って下さい。応援しています!

本日はおめでとうございました。