ソーラープロジェクトのイベント開催

2016年08月07日(日)

今日は朝10時より、芦屋市総合公園における

小学生対象のソーラープロジェクト「太陽エネルギーでゆで卵をつくろう!」に参加しました。

 

私が所属している芦屋キワニスクラブが協力団体でしたが、

夏休みの自由研究の一助になれば・・との思いもあり開催の運びとなりました。

 

講師はNPOソーラーリーグ理事長の福寿喜寿郎先生でした。

福寿先生は、チリ・アルマ望遠鏡、ハワイ・スバル望遠鏡製作に携わった有名な技術者の先生で、

以前、キワニスクラブの例会でもご講演を頂きました。

 

本日は、宇宙に関する講義に始まり、その後、いよいよ実践となりました。

まずは、太陽光を集めるための傘に装着する羽根作りです。IMG_1724

参加した子どもたちは、羽根の型取りから切り抜きまで、皆、熱心なこと!

 

次に傘に一枚づつ羽根をはめ込み、黒く色付けされた缶を取り付けて完成。

意外とシンプルな作りです。

 

そうして、取り付けた缶に水をいれてゆで卵を作ります。

この猛暑の中ですから、本当にあっという間に温度が上昇し、

10分少々でゆで卵ができあがりました。

 

市内から多くの親子の皆様にご参加頂きましたが、

大人の方にもためになる楽しいイベントとなりました。

福寿先生をはじめスタッフの皆様、お疲れ様でした。