予算特別委員会民生文教分科会

2012年03月12日(月)

審査事項
①第34号議案 平成24年度芦屋市一般会計予算中
第1条 歳入民生文教常任委員会の所管に関する歳入
歳出 3款 民生費
1項 社会福祉費
2項 老人福祉費
3項 児童福祉費
4項 生活保護費
5項 災害救助費

②第40号議案 平成24年度芦屋市介護保険事業特別会計予算

③第35号議案 平成24年度芦屋市国民健康保険事業特別会計
予算

④第42号議案 平成24年度芦屋市後期高齢者医療事業特別会計
予算

⑤第34号議案 平成24年度芦屋市一般会計予算中
第1条 歳入 民生文教常任委員会の所管に関する歳入
歳出 5款 労働費
6款 農林水産業費
7款 商工費

以上の項目の中から、私の質問は以下の通りです。

・阪急バスへのノンステップバス導入補助金について
→高齢化が進む中、導入に向けては推進するが、一方恩恵を
受けられない市民もいるため、公費助成の観点では財政状況
もふまえ見直しの必要性を問う。

・成年後見人制度支援事業についての現況について

・高齢者バス助成制度について
→昨年に比べて800万円の増額であるがその内容について
問う。また阪急バス路線についても津知、前田、清水、川西
など西部地区の路線拡大について要望を伝えた。

・赤ちゃんの駅について
4月からスタートするにあたり進捗状況の確認。

・病後児保育の現況について
市立芦屋病院の敷地内で行っている事業についての利用状況
についての質問。ならびにPRの強化を要望する。

・生活保護費扶助費について
新年度は扶助費が10億円超となるが、当市の現況とケース
ワーカーの職務について。また毎年50%前後を占める医療扶助
の請求に関しての調査実態について質問する。

・商工費から消費者生活相談の現状について
年々悪徳商法も多様化しているため今後、特に高齢者に向けた
啓発活動を活発に実施してほしい。自治体と連携もとり集会所
での出前講座を要望した。

長い一日でした・・・
10款の教育費に関しては14日(水)10時からになりました。