予算特別委員会総務分科会

2016年03月08日(火)

今日は予算特別委員会総務分科会が開催されました。

 

審査内容の中でも、特に総務費については、

総合戦略推進に関する質疑や参議院議員選挙事務に関する質疑、

また、社会保障・税番号制度に関する質疑、

防犯カメラ設置に関する質疑など項目も多岐にわたり、

詳細に審査が行われ、時間を要しました。

 

消防費については、消防職員や団員についての質疑、

防災士養成に関する質疑などがありました。

 

時間をかけて議論を深める事は重要ですが、

時間も無制限ではありません。

また予備日を使う事になるかと気になりましたが、

どうにか就業時間中に終了しました。

 

今年度は総務常任委員長を仰せつかっておりましたが、

委員会審査も3月議会が最後になります。

突発の事態に適切に対応を行うことは当然のことですが、

頭の中で理解はしていても思うように運ばない事もあります。

あらためて委員会運営の難しさを実感しました。

委員長は前期に引き2度目となり、

何事も経験と言いますが、

このたびは多くのことを学ばせて頂きました。

 

明日はいよいよ予算特別委員会分科会の最終日です。

 

また、民生文教分科会では、教育費の予算審議が残っており、

明日は朝から傍聴に参る予定です。