予算議会終了

2013年03月13日(水)

議員となり2回目の予算委員会が終了しました。
議会中の平日は連日委員会が続き、週末に準備をして臨みますが、行事も続き何かと忙しい毎日です。
私が所属する民生文教常任委員会では2日にわたり来年度の予算審査が行われ、今後の展開等について議論されました。
*質問内容については以下の通りです。(一部)
・住宅手当緊急措置事業:この事業については今後適切な指導支給に向け
より一層努める事を求める
・高齢者バス助成ICカード導入経費:データをしっかり検証し報告を求める。
・病児・病後児保育事業:病児保育の導入に当たりさらなるPR拡大を求め
る。
・有害鳥獣対策に要する経費:イノシシのえさやり条例は神戸市で制定されているが、芦屋市の姿勢を明確にすべき。
・芦屋市商工会補助金:市内中学2年生が行うトライやるウィーク(職業体
験)の事業所の拡大について商工会との連携を求め
る。
・特別支援教育推進事業費:障がいのある子どもの教育的ニーズを十分把握し、保護者をはじめ学校園を支援する体制の強
化を求める。
・図書館の管理運営に要する経費:図書館における市民サービスの向上として返却ポストやブックシャワーの設置を求める。
・小中学校連携の取り組みについて、全中学校区で拡充を求める。

今後の議会日程は、18日には予算特別委員会、22日議会運営委員会、そして25日に本会議が開催されます。