予算議会

2013年03月05日(火)

久しぶりの更新となりましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。
芦屋市議会も先月19日に3月議会が始まりました。一年で一番忙しい定例議会でもあります。開会日には市長による施政方針演説がありました。既に新聞でも発表されている25年度の予算は、借金の軽減のために、借入を抑え、将来の負担軽減を目指し財政安定化をめざしたものです。詳しくは市政報告にてお知らせいたしますが、市長は選挙公約でもある市債残高を500億に減らす事を念頭に返済の前倒しを続けています。「財源の問題であれもこれもは無理!」と言いながらも、返済にあてる財源はあるのかと疑問を感じます。
現年度分の議案審査は既に終了し、明日からは新年度分の予算審査と分科会が始まります。今から質問項目の整理をします。