今年も「社会を明るくする運動」がスタートしました。

2017年07月01日(土)

7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。

この運動は犯罪や非行のない明るい社会を築こうと、

非行防止や青少年の健全育成を全国的に進める運動です。

 

今日は芦屋市保護司会の一員として、JR芦屋駅北口にて街頭キャンペーンに参加。

山中市長、寺本保健福祉部長をはじめ、

芦屋地区保護司会、芦屋地区更正保護女性会、芦屋市防犯協会女性部の皆様とともに

通行される方に向けて啓発グッズの1つであるティッシュの配布を致しました。

 

なお、芦屋市では7月5日(水)12時45分よりルナホールにて

「社会を明るくする運動 市民の集い」が開催されます。

予約は必要ありません。

兵庫県警察音楽隊の演奏や講演会も予定されていますので是非お越し下さい。