会下山遺跡

2012年02月18日(土)

20120218弥生時代の遺跡である芦屋市会下山遺跡が昨年2月に国史跡の指定を受け、川西市の加茂遺跡も追加指定を受けました。これに際し、合同の記念事業として記念のつどいがルナホールで開催されました。
いい加茂(かも)! 会下山(えげのやま)!!
遺跡ing! 史跡ing! Enjoying!!
なんともポップなタイトルに心踊らされます・・

つどいは3部構成で落語家の桂雀々さんの落語、会下山遺跡・加茂遺跡の説明、石野博信先生による「弥生のカミ祭りと戦い」でした。
会下山遺跡の出土品に関することや通信手段としてのろしを用いたことなど・・ 当時は先進的なムラであったようです。
2000年前の人々の暮らしに想像が膨らみます。
市民センター渡り廊下には出土品や加茂遺跡の模型などが展示されており、講演後早速立ち寄りました。是非ともご覧ください。