会派による総括質問が始まりました。

2020年03月02日(月)

今日は本会議が開催され、現年度分(令和元年度)の議案に対する議決と3会派による総括質問が行われました。現年度議案はすべて全会一致で可決すべきものと決しました。

総括質問は、今日から2日間にわたり行われます。大会派順というルールに基づき、私どもの会派の福井利道議員がスタートを切りました。

総括質問は新年度予算について行われます。この議会より新たに一問一答方式が導入されたため、今までの質問方式に比べて時間を要しました。しかしながら細かく掘り下げて質問ができるため、市民の皆様にも議論がよりわかりやすく感じられることと思います。

総括質問は予算全般にかかわるため、様々な項目の組み立てや原稿作成等準備に時間を要します。また、行政側とのヒアリング(どのような質問を行うのかを通告します)も所管ごとに行われるため、大変です。もちろん答弁を作成する行政側も同様ですが・・。

今年の総括質問は傍聴ですが、様々な会派の質問を聞くことにより新たな気づきがあり、刺激にもなります。

さて、新型コロナウイルスへの対応ですが、昨日、県内で感染者が確認されたため、市の対策についての報告がありました。

*市が主催するイベント等の延期・中止期間を3月31日までとします。

*職員の時差出勤を実施します。

*市立小・中学校の臨時休校については、次のとおりとします。

 ・市立中学校の卒業式を3月17日(火)に変更。

 ・放課後児童クラブ(学童保育)に在籍していない児童についても学校で預かります。

 ・図書館閲覧室及びリフレッシュルーム並びに体育館自習室を3月25日まで閉鎖します。

春の足音が近づきつつありますが、今週はまだまだ冷え込むという予報も出ています。まずは体調管理を万全にして免疫力を高めておきたいものです。