会派視察

2015年07月24日(金)

新たな会派となって初めての会派視察があり、
22日から1泊2日で千葉市、柏市を訪れました。

22日 千葉市「パイプライン施設について」
23日 柏市 「地域いきいきセンター・住民参加型有償サービスについて」

芦屋市では、維持コストを理由に、
パイプラインの存続が大きな課題のひとつとなっています。
今回視察した千葉市幕張地域では、芦屋市同様、
県企業庁が埋め立てをし、ごみパイプラインを敷設しています。
芦屋市では、その運用費を全て市が負担しているのに対し、
千葉市では、パッカー車で収集する場合と同額の金額のみを負担しており、
それを超える部分については県企業庁が負担しているとのことでした。
また、パイプラインに関わる補修やメンテナンス費用については、
そのすべてを千葉県企業庁が負担しているとのことでした。

 

また、共同溝の中に敷設されているため、
トラブル処理が容易であるとの説明がありました。
芦屋市とは事情が大きく異なりますが、
住民の声をしっかりと受け止め、
パイプライン存続に向けての取り組みを進めていかなければなりません。

 

一方、柏市においては、
「地域いきいきセンター」の取り組みについて視察をしました。
この「地域いきいきセンター」は、
柏市における地域づくり、子育て、障がい者、高齢者支援等の充実を図るための拠点です。
柏市は以前より様々な福祉施策を展開しており、
メディアでも取り上げられてきました。
私が提案を続けている「高齢者の有償ボランチィア制度」も 既に導入しており、
お話を伺う事ができ、大変有意義な視察となりました。

 

今回は新体制となって初めての視察でしたが、
2名の若い世代の議員さんが加わり、一緒に学べることをとても新鮮に感じました。
共に活動できることは、 様々な意味で会派の活性化につながるような気がします。

 

先日、台風の影響による7月16日の市長トーク(茶屋集会所)の日程変更をお知らせしましたが、
翌7月17日の市長トーク(春日集会所)も同じく日程変更となっております。
振り替えの日程について改めてお知らせします。

8月2日 市長トーク 春日集会所 午後7時30分~9時
8月4日 市長トーク 茶屋集会所 午後7時30分~9時