保育制度を考える

2012年08月19日(日)

18日(土)~20日(月)の3日間にわたって神戸市内で開催された全国保育団体合同研究集会に初めて参加。全国の保育者、保護者研究者が一堂に会して保育・子育てについて学び語り合う集会。
講座やシンポジウム、分科会が数多くある中、午前は「保育をめぐる諸問題と新システム」をテーマに保育研究所の逆井直紀氏による保育の最新状況、政治の動きと今後の課題についてお聞きしました。午後からは病児・病後児保育についての分科会に参加。
興味深い話ばかりで、様々な角度からの意見に触れる事が出来ました。