動物慰霊祭

2018年09月20日(木)

動物愛護週間に際し、今年も動物慰霊祭が開催されました。

毎年、式は芦屋市霊園内の動物塚前にて執り行われますが、

今日は朝からあいにくの雨模様であったため、霊園事務所2階にて開催されました。

 

動物愛護管理法では、9月20日から26日を動物愛護週間と定められています。

これは、動物の愛護と適正な飼養について国民の関心を深めるためのもので、

各地で様々な行事が開催されます。

 

式では会長の挨拶に続き、動物愛護協会員による慰霊の言葉をいただき、

祭壇に白菊を供えました。

見送ったペットに向けた慰霊の言葉は心に染み、

愛犬に注いでこられた愛情の深さを感じ、出席者の涙を誘いました。

 

式典の後、火葬されたペットの遺骨を動物愛護協会員により動物塚に納骨していただきました。

雨の中での納骨、お疲れさまでした。