卒業シーズン

2013年03月19日(火)

先週から精道中学校卒業式、宮川幼稚園卒園式、そして今日は宮川小学校の卒業式に参列しました。
宮川小学校では卒業証書授与後、生徒は壇上の端に立ち、テレビモニターに映った思い出の写真の前で一言話します。
とても素敵な演出であり、学校生活の思い出を語る生徒、将来の夢を語る生徒、そして感謝を述べる生徒・・・生徒全員がそれぞれに想いを込めて、堂々と話す姿は感動的でした。
終盤、先生たちの涙に誘われ、毎年胸が熱くなりますが、夢の実現に向けて困難に打ち勝って、一歩づつ前進してほしいと願います。
芦屋の未来を担う生徒の皆さん、ずっと応援しています!