夢がいっぱいの展覧会

2020年02月01日(土)

今日は市立宮川小学校で開催されている展覧会に伺いました。

毎年開催されており、楽しみなイベントの一つです。

 

今年のテーマは「夢がいっぱいの展覧会」。この期間は色とりどりの図画、工作が体育館を埋め尽くします。

 

学年ごとの展示ですが、徐々に技術を習得し活かしていく行程を観ることができ、子どもたちの成長に大きな成果をあげていることを実感します。

 

一人一人の発想やその出来映えは、大変素晴らしいものでした。保護者をはじめ地域の方も多く訪れていましたが、美術教育の成果を観賞して頂く貴重な取り組みであり、今後も楽しみです。

 

今日は作品から元気を頂きました。