大阪北部地震が発生

2018年06月19日(火)

昨日、午前7時58分に大阪府北部を震源とする大きな地震が発生しました。

 

犠牲になられました方々に深い哀悼の意を表しますとともに、

被災地におかれましては一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

朝の時間帯の突然の大きな揺れに、

多くの方が23年前の震災の記憶を呼び起こされたのではないでしょうか。

 

「東南海・南海トラフ地震?」一瞬頭をよぎりました。

17日には群馬県で震度5の地震が発生しており、日本国中、

いまや地震はいつどこで発生しても不思議ではありません。

 

交通機能はマヒし、

まちには出勤できない方や帰宅困難者があふれている模様が報道されました。

 

また、ブロック塀の倒壊により幼い命が奪われ、

都市型災害の危険性をあらためて認識することとなりました。

 

本市においても、今回の経験を教訓に

災害の発生に備えたより一層の防災力の強化にむけて

更なる対策を講じていかなければならないと考えます。

 

今日から3日間の予定で一般質問が始まりました。

午後からは初めて本会議場議長席にて議長に代わり進行を務めました。

緊張の一日となりましたが、明日も頑張ります。