大雨そして特殊詐欺にもご注意下さい!

2021年08月13日(金)

厳しい暑さから一転。停滞前線により、心がめいる雨の日々が続いています。各地では河川の氾濫や土砂災害が発生しており、その被害を伝える報道を見るたびに心が痛みます。

 

あらためまして被災された方々に心からお見舞い申し上げます。今後も記録的大雨になる恐れがあるため、降り続いた雨による土砂災害や河川の増水への警戒が必要です。ハザードマップもご確認下さい。

 

さて、今日の午後、市民の方より「不審な電話がかかってきた」との連絡がありました。伺うと、芦屋市役所健康保健課の職員名を名乗り、「医療給付金があります」「書類届いていますか?」という内容の話だったそうで、特殊詐欺の予兆電話(アポ電)の可能性があるのでは?とのことでした。市の組織に健康保険課は存在しませんが、すぐに健康課と保健課それぞれに連絡しました。使われた職員名は、やはり確認できなかったため、市民の方には、至急警察へ連絡すべきであることを伝えました。ほっと一安心!

 

その後、15時前に配信された「ひょうご防犯ネット」によると、本日は本市において、上記と同様の事案が多発しているとのこと。特殊詐欺防止啓発の強化に関しては、今まで議会でも何度か取りあげて参りました。皆様、くれぐれもご注意下さい。ATMを操作してお金が返ってくることは絶対ありません!

 

【防犯ポイント】

「還付金がある」「ATMへ行って」は、詐欺

「暗証番号を教えて」「現金、カードを預かる」は、詐欺