委員会傍聴

2012年02月02日(木)

●議会運営委員会
3月議会から、議員の各議案に対する賛否が市議会だよりとHPに公開されることとなりました。表示に関しての詳細は次回に持ち越しになりましたが、開かれた議会に向けて一歩前進です。

●行財政調査特別委員会
芦屋市行政改革推進懇話会と行政改革実施計画に対するパブリックコメントの結果報告。
パブリックコメントについては、546人からの投稿がありその91%がシーサイドと潮芦屋の一部に導入されているパイプラインの存続に関するものでした。24時間自動ゴミ回収機とされるパイプラインは利便性も高く、その付加価値により居住されている方もいるとのこと。高齢化が進む中、廃止された際のゴミ収集について懸念されます。委員からはこの件をふまえて、今後将来を見据えた政策立案の重要性についての意見や現在7000人が利用するパイプラインについて、存続か廃止よりメリットやデメリットも含めての情報を周知させることにより、審議すべきとの意見もありました。