実現 !! ~潮見中学校ランチルームの木質化~

2015年08月19日(水)

今日は朝から議員研修会、

そして午後から民生文教常任委員会の所管事務IMG_0564調査があり、

潮見中学校の給食棟を視察しました。

こちらでは市内3中学の先陣をきって10月から学校給食が始まります。

 

以前、私は議会で

「公共施設の木材利用」について一般質問をしたことがあるのですが、

今回、それが取り入れられると当局担当者より聞いていましたので、

大変楽しみにしておりました。

 

1階の調理室の見学の後、

運河を望む、明るく開放感漂うランチルームに移動しましたが、

壁面には多くの木材が用いられており、あたたかな木のぬくもりが感じられました。

やはり木材にふれるとどこか心が和む気がします。

 

議会においては、

平成24年より2回、「公共施設の木材利用」についての一般質問を行った結果、

平成25年12月に「芦屋市の公共建築物における木材利用の促進に関する方針」が策定されました。

今回、このような形で反映されたことを大変嬉しく思っております。

木材建築物には多くの長所があるため、

今後も公共施設に大いに利用されるよう、提案をして参ります。