市役所にカフェがオープンしました

2021年03月30日(火)

4月1日より市役所本館1階にカフェがオープンします。カフェ事業については、市制80周年の記念事業の1つでもあり、市民の居場所となる賑わいや障がい者雇用の創出を目的としています。

 

事業については、総務常任委員会の所管事務調査として挙げられており、本日はオープン前に内覧をさせていただきました。カフェは店内の席に加えてテラス席も設けられており、一角がモダンなスペースに生まれ変わっています。

 

運営については、すでに総務常任委員会でも明らかにされましたが、ネスレ日本株式会社と障がい者雇用を行なっているNPO法人ホザナ・ハウスの共同体です。雇用については、生きづらさを抱える人たちを受け入れ、常時3人が障がい者雇用枠として働く予定です。なお、カフェの専用部分に関しては、行政財産目的外使用料を徴収して運営されます。

 

市役所本館1階は役所の顔となる場所です。市民にとって利便性が高いこの貴重な空間において、皆さんに喜ばれる事業が展開されるよう総務常任委員会で要望してきました。

 

今後は市内の障がい者の事業者が作成した品の販売も検討されているとのことです。カフェは、平日午前8時〜午後5時半までとなります。