平和の鐘を鳴らそう

2016年08月15日(月)

71回目の終戦の日を迎えました。

昨年は節目の年でもあり、安倍総理による戦後70年談話にも注目が集まりましたが、

今年も戦没者を追悼し、心静かに一日を過ごしました。

 

午前中は会合において「すいとん」を頂き、IMG_1022

芦屋市と芦屋ユネスコ協会主催の「平和の鐘を鳴らす運動」に参加。

お昼のサイレンとともに黙とう。

市民センター前の平和の鐘を鳴らし平和を祈りました。

また、戦時中を想い、ふかし芋やおにぎりを頂きながら、

戦時中の記憶や平和の大切さを共有しました。

 

年々、戦争体験者が減少する中、

このような「平和への想い」を次世代につなぎ続けていけるよう願っています。

 

早いもので8月も折り返しとなり、

9月定例会の準備も先のことではなくなってきました。

議案説明会は28日です。