民生文教常任委員会が開催されました

2017年06月13日(火)

本日開催された民生文教常任委員会で

「市立幼稚園・保育園のあり方について」の計画の変更が発表されました。

 

喫緊の課題である待機児童解消と市立幼稚園の充足率の解消を目的とした

「市立幼稚園・保育所の統廃合案」が、去る2月13日に市から示され、

その後、市は説明会を開催し周知を求めてきました。

この統廃合案に対しては保護者をはじめ市民の皆様より多くのご意見・ご要望が私の元にも届きました。

この度の変更に至る背景としては、計画に対する団体からの申し入れを受けて、

計画の一部を変更したとのことです。

 

  • 変更点に関しては以下の通りです。

①朝日ヶ丘幼稚園に関して

岩園幼稚園に統廃合されますが、山手圏域における保育所不足を受けて、

跡地には私立幼保連携型認定こども園を誘致する。平成33年4月開園

 

②打出保育所

平成34年4月に民間移管

現在入所中のこどもたちが卒所するまでは変更しない

 

③西蔵町の市立認定こども園は規模縮小を示す(定員200人程度へ)

規模縮小の方向性ですが、伊勢幼稚園跡地に私立幼保連携型認定こども園の 誘致を検討する

 

保護者や市民の皆様が不安に思われていた問題については、

解決案が示されたことに安堵するとともに、当局の判断に評価をさせていただきます。

大筋については賛同するものですが、

細かな部分に関しては、さらに考えていくべき点もあります。

市民の皆様のお声を頂きながら取り組んで参ります。