政務活動費のあり方検討会議が開催されました。

2019年02月01日(金)

今週の月曜日に引き続き、8回目の会議です。

今月12日の全体協議会において、全議員に対して中間報告が行われるにあたり

タイトなスケジュールとなりました。

全体協議会では、議員からのご意見を伺い、

それらを反映した後に議長に答申をする流れになっています。

 

なお、今日の会議では改訂される政務活動費のマニュアルについて、

新年度からの適用になることが決定しました。

 

今回の検討会議では、各会派からの代表者が集まる中で座長を務めましたが、

あらためて市議会として意見をまとめていくことの難しさを感じたところです。

 

なかなか思うように進まない事もありましたが、

政務活動費のありかたについては、

今後、社会情勢が変化していく中で、時代に沿ったかたちで考えていくことが求められます。