新年を迎えて

2022年01月01日(土)

あけましておめでとうございます。

皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

元旦の朝は午前5時から行われた実践倫理宏正会「元朝式」に参列させていただきました。参列は今年で12年目。毎年恒例となっており、今年も身が引き締まる思いで新たな年を迎えました。

 

さて、今年の干支である「壬寅」は、「厳しい冬を耐え、生命力あふれる春の芽吹きの中で、華々しく誕生する一年になること」を表すようです。

昨年も新型コロナの感染拡大が私たちの生活にも大きな影響を与えましたが、今年こそコロナがもたらした厳しい冬の時期が終わり、新しい日常が始まる年になると信じています。

 

園児が作ったしめ飾りを事務所前に飾りました。

早いもので市議の任期も4年目を迎え、総括の年となりますが、自分の進むべき道をしっかりと歩んでいきたいと思います。

そして今年はポストコロナ時代を見据えて、今後のまちづくりや行政サービスのあり方をはじめ、様々な分野において総点検を行って参ります。

これからも市民の皆様に寄り添い、地域の課題やニーズを新たな施策に繋げていけるよう取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新年が素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます。