民生文教常任委員会が開催されました

2019年02月21日(木)

今日は担当である委員会の開催。

昨日の建設公営企業常任委員会同様、現年度分の市長提出議案の審査でした。

 

第10号議案は、

三条デイーサービスセンターの指定管理者を社会福祉協議会に選定するという内容でした。

従前よりこの施設の指定管理者は、一般財団法人芦屋ハートフル福祉公社で、

平成33年までが指定管理期間でした。

しかし、ハートフル福祉公社は昨年末に社会福祉法人芦屋市社会福祉協議会に譲渡されたため、

指定管理者も変更になります。

 

なお、事業についての変更はないとのこと。

三条デイーサービスセンターは市立であり、日帰りデイーサービス事業を展開しています。

 

委員会では危機管理の視点から防犯カメラの設置について問いました。

今後、設置については協議していくとのことです。