浜町クリーン作戦に参加しました。

2017年03月20日(月)

今日は9時から、浜町クリーン作戦に参加しました。

浜町では毎月20日にクリーン作戦が行われますが、

議会に重なるとなかなか出席がかなわず、久しぶりの参加になりました。

 

浜町公園に集合の後、43号線沿い、臨港線沿い、公園と清掃を行います。

今回は43号線沿い~宮川小学校周辺を担当しましたが、

秋に比べて落葉やたばこの吸い殻が少ないように感じました。

 

しかしながら、残念なことに多く目についたのは飼い犬のフンの放置です。

 

芦屋市では市民マナー条例として、

飼い犬の放し飼いやフンの放置を市内全域において禁止しています。

 

また飼い犬のフンを放置すると、

命令に従わない場合には罰金10万円が科せられます。

一部のマナーの悪い飼い主によるフンの放置は、

景観を損ねるだけでなく衛生面でも問題であり、飼い主のモラルが疑われます。

 

飼い犬のフンをなぜ飼い主ではなく他人が片づけなければならないのでしょうか?

 

フン公害に関しては多くの自治体でも課題となっていますが、

他市の取り組みでは、フンの放置が頻発している場所へのイエローカード設置や

ボランティアによる見回り隊の活動など抑止効果を高める取り組みが実施されているようです。

 

快適な生活環境をつくるためにも、

あらためて飼い主一人ひとりに責任のある行動をお願いしたいと思います。

 

なお、芦屋市ではフン公害に対して、

マナーの周知のためのプレート(小型の看板)を作成していますので、

環境課管理係までお問い合わせください。☎38-2050