浜町主催の津波避難訓練とワークショップに参加しました

2017年09月02日(土)

浜町自治会イベント委員会企画による「津波避難訓練とワークショップ」に参加しました。

内容は、南海地震が発生し津波が到来するとの警報があった場合ので避難訓練、

適切な避難のための意見交換(ワークショップ)の実施でした。

浜町の場合、避難場所は宮川小学校ですが、

今回は浸水を想定して打出天神社に集合。

その後、打出教育文化センターにおいてワークショップを実施しました。

ワークショップには32名が出席。

グループ毎に地震被害をイメージし、

以下の観点を踏まえながら避難経路の確認を行いました。

 

「避難までにとった行動と何を考えたか?」

「地震発生から自宅を離れるまでに要した時間について」

「家を離れるときに持参する物は?」

「家族全員が家を離れる際にポストに白いタオルを挟んだか?」

「近所の避難場所と避難経路はすぐに想定できたか」

「近所での声がけしたい方は誰?」

 

各グループでの話し合いは活発に行われ、

様々な視点による多くの意見が発表されました。

 

私達は日本各地で発生する自然災害から

「想定外」の事態に備えるべき事を学んできましたが、

あらためて詳細を確認することができました。

 

前日から用意をしてくださった、イベント委員会の皆様、お疲れさまでした。