海上自衛隊「護衛艦いせ」

2012年02月11日(土)

20120211午後から神戸港第4突堤に停泊している護衛艦いせの見学をして参りました。この度は震災から17年を機に神戸市が主体となり防災訓練を実施するにあたり、神戸港にヘリコプター搭載型の最新護衛艦「いせ」と護衛艦「さざなみ」が入港しました。乗船後、航空機用のエレベーターに乗り甲板に上がり、ヘリコプターを見学しました。「いせ」は平成23年3月に就役した最新鋭の護衛艦ですが、ヘリ3機が同時発着できる他、優れた指揮通信情報システムを有し、大規模災害時には救援物資輸送や傷病者の収容、消防や警察、海上保安庁のヘリコプターに対する管制・補給支援も行い海上基地の役割も果たすそうです。
今後災害等の有事に備え、充実した設備を有効に生かすため関係機関とのインフラ整備を進めてほしいものです。

※護衛艦「いせ」
基準排水量 13,950ton 全長197m 全幅33m 速力30kt
搭載数 哨戒ヘリ×3機 乗員数340名 馬力100,000Ps