熊本地震への対応について

2016年04月21日(木)

熊本県益城町で震度7を記録した地震から1週間が経ちました。

震災の犠牲となられた方々に心より哀悼の意を表するとともに、

一刻も早く地震がおさまり、

被災された皆様が安全安心な日常生活に戻れるよう願うばかりです。
芦屋市では4月18日付で「芦屋市被災地支援対策本部」を立ち上げ、

深刻な被害が出ている熊本地震の被災地に向け、

既に緊急消防援助隊や災害応援職員を派遣しています。

 

阪神・淡路大震災時には熊本市から 応急復旧・応急給水で延べ168人の職員さんを派遣して頂き、

復興に多大なる支援をいただきました。
今回は芦屋市が、熊本市のために少しでもお力になれたらと願います。

明日は午後3時よりJR芦屋駅北側(ペデストリアンデッキ)にて

議員が芦屋市議会として熊本地震支援募金活動を行います。

今後は状況を把握しながら、適切な支援を行って参りたいと思います。