特別委員会が開催されました

2017年11月24日(金)

今日は、午前中に議案説明会、議会運営委員会があり、

午後からは芦屋浜・南芦屋浜まちづくり特別委員会が久しぶりに開催されました。

 

12月定例会の議案説明会があり、いよいよ議会が開会します。

議案説明会では上程される13議案に対しての説明を受け、

議会運営委員会では議会日程の確認のほか、

今後、市民からの直接請求が行われる予定があるということで、

そのスケジュールのみの説明がありました。

 

運営に関する協議は今後行われます。

 

さて、午後から開催された芦屋浜・南芦屋浜まちづくり特別委員会では、

「高浜町1番社会福祉施設建設用地における社会福祉複合施設の整備について」の報告がありました。

<これまでの経過>

平成29年9月30日 住民説明会(工事)

平成29年10月1日 工事着工

平成29年7月25日 施工業者入札・決定

<建設用地の状況>

(1) 高浜町1番住宅等大規模集約事業における土壌調査の実施により、

  本件の土地の一部において、ふっ素及びその化合物が基準値を超過していることが判明。

  とはいえ市としてはすみやかに土壌汚染対策はすべきでしょう。

(2) 建設工事を開始したところ、地下1メートルの場所にコンクリートの塊が存在することが判明。

  防潮堤等ではないか?との質疑もありました。

  しかしながら、コンクリートの塊を取り除かなければ工事は進みません。

  この土地の埋め立ては昭和40年代に県が行っており、

  なぜ埋め立て地にコンクリートが埋まっているのかなどの詳しいことはわかっていません。

  県としては、地下水を飲んでいる地域ではないため、人体への影響はないとの見解です。

  今後の工事のスケジュールが遅れることのないように対応していただきと思います。