畑中俊彦議長の逝去について

2018年11月03日(土)

悲しい知らせは、

松山市で開催されていた「国際特別都市議会議長協議会」2日目の朝に届きました。

会議には議長に代わり出席していました。

 

突然の訃報に接し、大きな衝撃を受けております。

仕事もご家庭も、これからますます充実した時期をお迎えになるはずでしたのに、

ご容態が急変され、帰らぬ人になられましたことは、誠に痛恨の極みです。

 

畑中議長が市政発展のために捧げられました尊い精神とご功労は、

とこしえに芦屋市議会史上にとどめられることと確信し、

後世に伝えていかなければならない議会人としての精神であると、心に刻むところです。

 

私は、初当選から畑中議長と同じ会派で活動し、

数々の親身なご叱正も頂きました。

日頃から陰となり日向となり支えて頂いたこと、

数多くのご指導を賜りましたことに心から感謝を申し上げます。

 

57年のあまりにも短い生涯を閉じられました故畑中俊彦議長の

在りし日の面影を偲び、謹んで心からご冥福をお祈り申し上げます。