病児保育事業が開始しました

2013年07月01日(月)

20130701昨年度の定例議会で毎回要望を続けてきた病児保育事業が、本日から市立芦屋病院で開始されました。早速、病児保育ルームを訪れ、新たに整備された施設を見学しましたが、既に今日から病児保育を利用している保育園児が一人在籍しており、手厚く保育をされる様子を伺いました。明日は新たに1名の園児が加わる予定とのこと。病児保育ルームにはこの度、感染症の児童の為に2部屋のトイレ付個室が設けられました。
〈対象児童〉
*当面症状の急変はないが、病気等の回復期に至っていない児童、または回復期の児童。
*保護者が就労等の理由で家庭での保育が困難な児童
*市内在住、または市内保育所等に在籍する生後6カ月からおおむね10歳未満の児童
〈定員〉
*一日あたり4人まで
〈利用料金〉
*1人一回 2000円 弁当持参でない場合には給食費500円が必要
利用方法等については病児・病後児保育ルームまで☎31-2217

既に平成22年4月より病後児保育は実施されていますが、あらたに病児保育事業が拡充されることは、芦屋市にとっての子育て支援の大きな前進になると思います。以前からの課題であったPR強化には一層努めてほしいと願います。