秋の行事

2016年10月09日(日)

今日は芦屋の三大祭りのひとつ、「あしや秋まつり」が開かれ、

市内のだんじり6基が集結し、練り回しを披露しました。

 

この時期を迎えると、秋風は快く、朝晩は肌寒く感じる事もあり、

銀杏の葉は黄金色になり・・・日増しに秋の深まりを感じます。

 

午後はルナホールで開催された「芦屋川カレッジ学友会設立30周年記念音楽会」に

参加いたしました。

 

芦屋市の高齢者大学である芦屋川カレッジの修了生により組織された学友会は、

生涯学習や親睦交流を目的に自主的に活動され、

この度、設立30年という節目の年を迎えました。

 

記念式典に続き、第1部は合唱の調べということで、

「ACきづなエコー」「芦屋少年少女合唱団」「野いちごコーラス」が、

それぞれに素晴らしい歌声を披露して下さいました。

 

第2部は芦屋交響楽団による演奏でした。

ルナホールの客席もほぼ満席となりました。

今まで多くの高齢者の皆様が芦屋川カレッジに学ばれましたが、

生涯学習への取り組みが生きがいや元気な過ごし方に寄与してきたものと思います。

 

生き生きと充実した生活を送ることができるよう、

また、介護予防にもつながるよう、

今後も、生涯学習への取り組み、普及啓発を

より一層推進していくべきではないかと思います。