総務常任委員会が開催されました

2019年02月22日(金)

現年度議案審査の最終日。

今日は総務常任委員会が開催されました。

 

第3号議案の補正予算については、

歳入歳出ともに26億3652万4000円を減額することにより、

歳入歳出予算の総額は439億7843万1000円となります。

 

その要因は、以下の2点です。

・前倒しで実施した事業費の減額(さくら参道の無電柱化、山手中学校の建替え関連)

・国庫補助が受けられなかったために事業の実施を先送り(芦屋浜線歩道橋の架け替え、中央緑道の整備事業)

 

また、新規事業については、水面監視カメラの設置に1800万円が計上されました。

この設置に関しては昨年の台風21号の際の課題改善に向けての高潮対策であり、

南芦屋浜護岸、キャナルパーク、そして宮川が該当となります。

迅速に安全対策が進むことは好ましいことです。

 

また、阪神打出駅南側に自転車駐車場が新設されることが示されました。

平成29年6月議会の一般質問で取り上げ、要望していた事です。

 

この地域には、以前、民間の自転車駐車場があったのですが、

住宅の建築により閉鎖されました。

また、43号打出交差点歩道橋下の不法駐輪も、地域の悩ましい課題でした。

そのため、自転車駐車場の設置を要望していました。

 

事業費は780万円であり、設置管理条例は建設公営企業の新年度予算に盛り込まれます。