総括質問に向けて

2018年02月26日(月)

現年度分の議案審査が終了しましたので、

今週は議会運営委員会以外の議会予定はありません。

しかし、新年度議案や予算審査に向けての勉強の期間でもあります。

 

3月議会は来年度の予算が示されるため、

議会の開催期間も一番長くなります。

 

自治体で予算を決議する際には

提案権は市長に、議決権は議会に、執行権は市長にあります。

 

また、決算の際には、

会計管理者が調製し、市長が監査委員の意見を付して議会に提出し、

議会が審査して認定します。

 

平成30年度の施政方針には様々な施策が盛り込まれているように感じました。

今年は会派の幹事長ということで、

その施政方針に関する会派代表の総括質問を行うことになりました。

議員として初めてのことです。

 

今日は通告の締め切り日でしたが、どうにか午前中には提出。

質問は全部で17項目になりました。

 

3月議会の総括質問は通常の一問一答ではなく、一括方質問方式になります。

久しぶりの一括質問ですが、

施政方針について広く浅く行うことになりそうです。

 

明日は終日、質問内容に関するヒアリングが始まります。